ライブゲームは環境に左右される

プレイしている画面は、ライブゲームの場合カメラによって撮影されていて、リアルタイムでオンラインカジノに表示されています。

簡単に見られるように思っているかもしれませんが、意外と画面から遠く離れているように思えます。
オンラインカジノによって、使っている画面が遠すぎておかしいように思うかもしれませんが、撮影している環境に問題があると思ってください。

ライブゲームは環境に左右される

ライブゲームは明らかに遠く見えることがある

オンラインカジノが採用しているライブゲームは、ソフトウェアの会社によって共通して画面が提供されている傾向もあります。
時間帯は変わっていますが、大体プレイしているディーラーが同じように感じているなら、共通しているソフトウェアを使っていると思えます。

使っているソフトウェアによって、画面の配置が変わっていますので、見えづらいように小さくしているオンラインカジノも出てきます。
更に、撮影している環境から、ライブゲームなのにプレイしている環境が思っていた以上に遠く感じるようになり、画面が遠く思えるように感じやすいのです。
オンラインカジノとしては、もっと拡大したいところでもあります。

しかし、賭けられるプログラムが優先される関係で、表示している画面でも映像は小さくなってしまいます。
ライブゲームの場合は、撮影されている映像が小さいと思っても、仕方ないと感じてプレイを続行してください。

画面が見えづらくてもライブゲームは反映される

ライブゲームのテーブル画面に、オンラインカジノで撮影されている映像はそのまま反映されています。
処理がしっかりと行われるようになっていますから、画面が見づらく感じてもテーブルだけ見ていれば問題ありません。
画面を見る必要が無いと思っているなら、テーブルの画面だけ見て指示を確認して、プレイする方法もあります。

オンラインカジノの場合は、指定されている指示が日本語で表示されるようになり、どの行為をしていけばいいかわかるようにしています。
ライブゲームでも同様に活用されていることですので、指示を見ておけば問題なくプレイできるでしょう。

映像が小さくなってしまい、ライブゲームの迫力が足りていないように感じている人もいますが、プレイされている内容はテーブルによって管理されています。
テーブルの画像だけを見ていれば、大体分かるものとして考えつつ、勝つための方法を確認しながら短時間で賭けていくことも重要になってきます。