ブラックジャックにおけるベットコントロールのススメ

投稿者:

オンラインカジノのブラックジャックにおいて、ベーシックステラテジーやカウンティングと同等以上に大切なのが、ベットコントロールです。
ブラックジャックは、闇雲にプレイした場合の勝率はなんと40%程度になっています。
戦術や技術によってその勝率はある程度上げる事は可能ですが、それでも限度は存在します。

そこで大切になって来るのが、今回紹介するベットコントロールです。
どう掛け金をコントロールしていけばトータルで勝つ事が出来るのか、あるいは負ける額を少しでも減らせるのかを解説していきます。

資金はミニマムベットの100倍以上で開始する

資金はミニマムベットの100倍以上で開始する
ベットコントロールの話をする前に、どれだけの資金を用意して開始すべきなのかを解説します。
その理由は、ベットコントロールの手法は1戦2戦という超短スパンで考えるのではなく、10戦100戦というある程度のスパンに基づいてコントロールしていく手法だからです。
その為、たった数戦で資産が尽きてしまってはお話になりません。
以上の点から、資産は座るテーブルのミニマムベットの100倍以上を持ってスタートすべきです。

ミニマムベットが1ドルであれば、100ドル以上を持ってスタートです。
ブラックジャックにはスプリットやダブルダウンなど、1ゲームで複数のベットを行う事が良く発生します。

その為、資金に余裕を持ったベットをしないと予想以上のペースで資金が枯渇してしまいます。
資金の余裕があれば心に余裕も生まれ、誤った判断を下す事もなくなりますのでこの意識は大切にすべきです。

初心者向けベットコントロールはグッドマン法

オンラインカジノでのブラックジャックが初めて、あるいはそこまでプレイしてない初心者の方にはグッドマン法がオススメです。
これは多種多様のベットコントロールの手法の中でも、堅実な攻略法に該当します。

やり方は非常にシンプルで、連勝する度に最初の掛け金から2倍、3倍、5倍にしていくだけです。
例えばミニマムベットが1ドルのテーブルがあったとして、ミニマムベットから開始したと想定します。
この場合最初は1ドル、以降勝つ度に2ドル、3ドル、5ドルと増やしていきます。
そして負けたらスタートの1ドルに戻ります。
5ドルの時に勝っても、次のベット額は5ドルのままです。

このグッドマン法は連勝する事で勝ちを多く増やす事が出来、もし仮に連敗し続けたとしても負け分が最小限に抑えられます。
その為、資金が余りない初心者にはうってつけのベットコントロールの手法となります。

マーチンゲール法は負けないベットコントロール

マーチンゲール法は負けないベットコントロール
大勝ちはしませんが、負ける可能性をかなり低くする事が出来るのがこのマーチンゲール法です。

このベットコントロール法も非常にシンプルです。
初回にベットする金額を決め、勝った時はそのまま変わらず同じベット額で勝負します。
負けた場合、次は前回のベット額の2倍をベットして勝負します。
さらにそこで負けた場合、前回のベット額の2倍と負けた時のみベット額を倍々にしていきます。
そうして連敗がストップしたら、再び最初のベット額に戻します。

このマーチンゲール法のメリットは、負けが込んでいても1回の勝ちで負けを帳消しにする事が出来る点です。
その為、少しの時間でプレイする事が多いオンラインカジノのブラックジャックにおいて短いスパンで負けを取り戻せる優れた戦術と言えます。

ただし、1点だけ問題点があります。
それは、余りに連敗し続けた場合テーブルのベット額のリミットを上回る事があり得るという点です。
そうなってしまった場合、このマーチンゲール法は破綻してしまうのでテーブルリミットの額を把握した上で、最初のベット額を設定すべきでしょう。

短時間で稼ぐならパーレー法

オンラインカジノのブラックジャックにおいて、短いスパンで稼ぐならベットコントロールの手法はパーレー法を選択すべきです。
ルールは単純で、勝ち金を上乗せで賭けるだけです。

連勝すれば連勝するだけ、勝ち金が大きく膨らんでいくので一発逆転の手法としては非常に優れているベットコントロールの手法です。
ただし、負けた場合は最初の掛け金の負けた回数分だけ必ずマイナスになるので、リスクは相応に高くなります。
その為、このパーレー法を使う際には予め何連勝したらベット額を戻す、あるいは一定の金額になったら止めるなどのルールを自分で決めてから運用しましょう。

1つのベットコントロール法に固執しすぎない

1つのベットコントロール法に固執しすぎない
オンラインカジノのブラックジャックは、多種多様のテーブルが存在します。
そして、そのテーブル毎に細かなルールが設定されおり、攻略法もまた変わっていきます。
今回紹介したベットコントロール法は、状況や資産によって有効な場面がそれぞれ異なります。

その為、今自分はどうしたいのか、このテーブルはどのベットコントロール法で行けば良いのか等、状況に応じて複数のベットコントロールを使いこなすのがベストです。
正しいベットコントロールを身につける事で、オンラインカジノのブラックジャックの勝率は大きく跳ね上がります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です